« 地域別震災復興支援ファンドと事業再生手法(1) | トップページ | 地域別震災復興支援ファンドと事業再生手法(2) »

2011年5月 3日 (火)

石巻に行きます。

石巻の方から以下のような支援を求めるメールが来ました。

「宮城県石巻市で会社を経営している者です。故郷石巻は大震災・大津波で甚大な被害を受け、弊社が運営していた飲食店2店舗も損壊し、現在休業状態です。地元の経営者仲間の事業所の多くも営業不可能に陥ったところが多く、そこで働いていた従業員もやむなく解雇・休業に追い込まれ町に失業者が溢れている状況です。経営者として早期の再開を望んでいますが、損壊した店舗・工場の再建資金が乏しいのが現実です。中小企業庁や経済産業省のHPを見ましても出てくるのは低金利の融資ばかり。被災前でも厳しい資金繰りを強いられていた事業所が多く、追加借入をしようという経営者はあまりいません。我々経営者は失業保険にも入れず、事業所は地震保険にも入れず、貯金を切り崩して不安な日々を過ごしております。(中略)補助金もあてにならず、借入もしたくなければ、民間の資金を活用するしかない、と思い色々考えました。不動産ファンドのスキームを被災地再建に応用できないか、と考えファンド運営会社にメールしたり、中小機構に問い合わせたり、日本政策投資銀行の東北支店「東北復興支援室」に出向いたりして相談しましたが、民間の資金を被災地に導入する有効な手立ては見つかりませんでした。そんな中先生のブログを拝見しました。先生のような方のご協力が得られれば、石巻しいては東北の被災企業が立ち直れるのでは、と思います。連休明けには地元の経営者の仲間と「石巻被災事業所復興委員会」を開き、再建について話し合います。先生若しくは先生のお仲間にお力添えをいただけませんでしょうか。」

日は先ですが、30日に石巻に行くことにしました。今日はこれから大阪に行きます。

国会議員の皆さん、この救援を求める声にこたえてください。

« 地域別震災復興支援ファンドと事業再生手法(1) | トップページ | 地域別震災復興支援ファンドと事業再生手法(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098026/39845336

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻に行きます。:

« 地域別震災復興支援ファンドと事業再生手法(1) | トップページ | 地域別震災復興支援ファンドと事業再生手法(2) »