« 復興ファンド案が浮上!やっと気づいてくれましたか。 | トップページ | 東証、復興ファンド開発・上場の支援の基本方針を表明 »

2011年4月15日 (金)

『曙ブレーキを支えた「女生徒」たちの物語』に感動

東日本大震災がおきて、すさまじい被害の惨状を語る記事やニュースに何回も涙しましたが、日経ビジネスオンラインの『曙ブレーキを支えた「女生徒」たちの物語』には、希望と勇気を与えてもらいました。

日本の部品メーカーには、伝説的創業者が設立して一族出身の社長がリーダーとなって経営している会社がいくつもありますが、曙ブレーキもその一つです。私もデトロイトの法律事務所にいたときに、曙ブレーキの北米のR&Dの中心となるAKEBONO BSECの設立の仕事をさせていただきました。

曙ブレーキはマクラーレンF1にもブレーキを供給している日本が誇るブレーキメーカーです。震災後、被災した福島製造でいち早く生産ラインを復活させたのはさすがですが、1961年から勤労学生制度を設けて後進の若者を支援していること、その勤労学生も生産ライン復活に参加していたことは知りませんでした。

「私たちはこの3年間、曙ブレーキで思いやりや感謝、コミュニケーションの大事さを学びました。これからは日本の未来を担う子供たちにそれを伝えていきたいと思います」

卒業生代表のこの言葉(この4月から保育士になるそうです)が、曙ブレーキで働く方々にとっては大きな誇りでしょうね。感動しました。

« 復興ファンド案が浮上!やっと気づいてくれましたか。 | トップページ | 東証、復興ファンド開発・上場の支援の基本方針を表明 »

危機管理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098026/39608319

この記事へのトラックバック一覧です: 『曙ブレーキを支えた「女生徒」たちの物語』に感動:

« 復興ファンド案が浮上!やっと気づいてくれましたか。 | トップページ | 東証、復興ファンド開発・上場の支援の基本方針を表明 »