« 金融審議会スタディグループ報告書は重要だーその1 | トップページ | 倒産のない経済は不経済 »

2009年7月 7日 (火)

温暖化の影響を石垣島に見る

ちょっと早めの夏休みをいただき、石垣島にきております。久々にダイビングをしました。Breeze石垣島の方々には、ブランクのある中年ダイバーの面倒をよく見ていただきまして、この場を借りて御礼申し上げます。

出発の際、カメラと防水パックをチェックしていたら、カメラが壊れているのを発見。!!(゚ロ゚屮)屮

水中写真は今回あきらめざるをえませんでした。

さて、石垣島といえばマンタと板サンゴですが、マンタのほうはなぜか出現せず、見逃しました。板サンゴの群生は見事なのですが、よくみると、そこかしこに白化がすすんでいます。地球温暖化とともに台風があまりこなくなったことで、海の水がかき回されず、水温が高くなってしまった結果、サンゴが大変なダメージを受けているわけです。

美しい石垣島と八重山諸島の自然が、少しずつ、確実に破壊されているのを実感しました。温暖化対策をはやくしないと、このサンゴも全滅し、タナに住む魚たちも全部いなくなってしまいます。少しは何か自分にできることをしなくては、と思った次第です。

<追記>

Breeze石垣島のホームページに私がお世話になった日の写真を発見しましたので、掲載させていただきます。私は左の一番下、右の一番下は息子です。この日はご一緒したカオリンさんの50本目でした。

20090705202446_1

« 金融審議会スタディグループ報告書は重要だーその1 | トップページ | 倒産のない経済は不経済 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098026/30442609

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化の影響を石垣島に見る:

« 金融審議会スタディグループ報告書は重要だーその1 | トップページ | 倒産のない経済は不経済 »